どうもー!
STORMです。

 

僕が電脳せどりにおいて重要だと考える

「 せどりの4つの工程」

とその攻略ポイントですが、

今日はおそらく地味に皆さんがお悩みの

 

「納品」

 

についてお話をできればと思います!

 

登録者数1,200名以上の

ポイントの達人STORM公式LINE@登録で

「楽天ポイント攻略3大特典」

 

  1. 楽天せどりスタートアップマニュアル
  2. Rakuten Point Calculator
  3. 楽天スーパーSALE徹底攻略マニュアル

プレゼント中!

 

↑の画像を

をクリックして詳細を確認後、

 

友だち追加いただければ

自動返信ですぐにプレゼントしますので

受け取っておいてくださいー!

 

電脳せどりにおける納品とは

 

「納品」と一口に言っても、

実際の作業レベルにまで落とし込むと

更に下記の工程に分けられます。

 

 

  1. 商品の受取(電脳の場合)
  2. 検品(数量確認など)
  3. 納品プランの作成
  4. ラベルシール貼り
  5. 梱包andデータ入力
  6. 発送

 

こんな感じでしょうか?

 

字面にするとそこまで大変そうには感じませんが、

 

 

この1~6の行程に大体の所要時間を当てはめると、

 

仮に24面のラベルシール2枚分の48商品を

納品する時間は

 

 

  1. 商品の受取(電脳の場合)→1-3分
  2. 検品(数量確認など)→10-15分
  3. 納品プランの作成 →15-20分
  4. ラベルシール貼り →10-15分
  5. 梱包andデータ入力 →30-40分
  6. 発送 →40分(STORMの場合)

 

 

少なく見積もっても大体これくらいは

かかるのではないでしょうか?

 

納品地獄に。。。

 

納品 地獄
納品 地獄

僕の場合は副業かつ1歳の子供がいるため、

まずそもそも商品を受け取れませんでした。

 

 

昼間妻は家にいるのですが、

配達に来ても子供が寝ていたり、

ぐずっていたりとなかなか一発では受け取れません。

 

 

再配達指定可能な21時までの帰宅も

難しいので次の休みの土曜の午前中まで

受け取れないこともしばしばでした。

 

 

2から5に関しては、

慣れである程度短縮できます。

あとは、仕入れの工夫

(ある程度同じSKUでまとめる、

ラベルの貼り方を工夫する、セット商品は避けるなど。)

 

を行ってどうにかこうにか無駄な

時間を削っていくことですかね。

 

 

最後の発送に関しては、

僕の場合は深夜に24時間対応の

最寄りの郵便局へ車で片道10分前後かけて

夜な夜な向かっていました。

 

 

これは、集荷を使えれば解決する話なのですが、

1.の受取同様、

自分が昼間の時間在宅できなかったり、

 

小さいお子様のいる家庭ではなかなか集荷依頼さえも

ままならないですよね^^;

 

 

こんな状態が毎週のように繰り返され、

最初は

どんどん売ってやるー!おりゃー

と言ってどれだけ時間がかかろうが、

 

翌日会社に行くために朝5時に起きないと

いけなくても4時くらいまで納品作業し、

 

会社から帰り次第郵便局へ

というような生活を送っていましたが

無理がたたって

 

次第に納品が滞り、

玄関周りがダンボールの山に、、、、

 

 

当然売れるまでに時間がかかり、

長く多くの在庫が手元にある状態が続いたため

仕入れのペースもどんどん落ちました。。。

 

 

そして挙げ句の果てにはリサーチする

意欲さえなくなるという

 

完全に負のスパイラルに陥ってしまったのです、、、

 

 

でもそこでなんとか踏ん張り、

月商100万突破、200万突破、300万、

 

ついには500万突破!!!!(2017年7月)

 

そして2018年8月現在

最高月商535万を更新中!!!

 

せどり 最高月商更新中
せどり 最高月商更新中

 

なんとかここまでやってくることができました!

 

 

では、具体的にどのように

悪循環を脱したのか、、、、

 

STORMと同じ状況を繰り返してほしくないので

次の項目で赤裸々にお伝えさせて頂きたいと思います。

 

納品がもたらす負のスパイラルから抜け出した方法

 

昨年の今頃のSTORMは

それぞれのステップにおける

色々な時間がかかる要因が絡み

納品するまでに時間をかけてしまい、

 

在庫が手元にある

仕入れのペース落とす

リサーチする意欲さえなくなる

停滞

売り上げ減少

 

という完全なる負のスパイラルにはまってしまいました。

 

 

ではそこからどうやって

実績を積み上げられるようになったのか?

 

 

答えは明確です。

 

「FBA納品の外注化」

 

に踏み切ったためです!

 

 

当然最初は稼げていない自分が納品にコストをかけるのは、、、

という思いもありましたが、

 

周りの方やメルマガ発行者の

実績のある方複数名に相談したところ

 

声を揃えて

10人中10人から外注化すべし!!

 

との回答が、、、

 

なかなか腹落ちできませんでしたが

一番納得できたのは次のアドバイスです。

 

納品作業は1円にもならない

納品
納品

納品作業は1円にもならないけど

せどりのリサーチ能力が付いてきて、

 

1時間で5000円の利益を出せるように

なったとしたら、

 

時給5,000円になりますよね?

 

だからこの納品にかかっている時間を全部

リサーチに当てて、納品は外注化!

 

もし時給1,000円でやってもらえれば、

その分リサーチが出来るので

もし同じ2時間費やした場合は、

 

納品自分→0円

納品外注、リサーチ自分

→(5,000円-1,000円)×2=8,000円

 

たった2時間でこれだけ

生み出すお金が変わってきます!

 

 

それが、毎週5~7時間、

月間24時間程納品に費やしているとしたら、、、

 

 

24×4,000円で月間96,000円

収入に差がつきます!!!

 

月商ではなく月収なので

売上ベースでは15~20万改善できることになりますねー

 

正直ここにメスを入れない手はないです!

 

 

では次の章で

具体的にどのように「外注化」を実現していったのか?

 

をお伝えできればと思います。

 

ついに外注化へ

 

色々な方のメルマガや無料レポート等の内容から知り得たのが

「納品を外注すること」 です。

 

 

もちろん、自分の作業を委託する

わけなので委託先に作業をして頂く

対価としてお金をお支払する必要があります。

 

当時はほとんど稼げていなかったので

追加でコストをかけていくことには相当悩みました。。

 

 

しかしながら、

リサーチ時間の確保だけでなく

納品にまつわる様々な問題(そもそもなかなか受け取れないなど)も

解消できるとあって2016年末あたりから

月額固定費用もかからず、

 

お安めにトライできる 「BCC」という出品代行サービスに登録し、

すぐに使ってみました!

 

 

利用方法は今までの電脳仕入れの

送り先を指定された住所にし、注文。

 

専用サイトからASINや価格などの情報を入力し登録すると、

商品が到着次第連絡が来ます。

 

 

到着確認完了後は出品作業を行って頂けて、

数営業日でFBAにいつの間にか到着。

 

 

 

という流れなので、

自分で商品を一切見ずに納品完了するということに

最初は違和感がありましたが

 

今まで毎週納品にかけていた3~5時間が

スマホでたった数分ポチポチ作業するだけで完了

することに感動さえ覚えました。

 

 

その後使い続けたことによって

2017年に入ってから売上が飛躍的に伸びた

のは先程のグラフからも明らかです。

 

 

ただこちらの出品代行サービスの弱点として

「要期限管理商品」は取り扱い不可

 

だったので要期限管理商品に関しては

自分で地道に納品をしていました。

 

 

さてこの後どうしたのでしょうか?

 

要期限管理商品の外注化

 

要期限管理商品は売れるは売れるのですが

納品を委託している商品と比べると

やはり納品の手間が気になるので

 

取扱自体やめることもちらついていた

ゴールデンウィーク前後、

 

「FBA代行センター」という

納品代行業者さんを発見!!

 

なんと最近(2017年当時)
要期限管理商品に対応できるようになった らしいじゃないですか!

 

即問い合わせし、

使ってみたところ快適すぎます、、、

 

 

そこで5月からこちらの業者さんに

要期限管理商品以外も乗り換えて引き続き進めました。

 

 

こちらの業者さんはチャットワークを

通してのやり取りだったのですが

レスポンスも早く問題ないですね^^

 

ちなみに実際のやり取りは

こんな感じです

 

↓ ↓ ↓

 

FBA代行センター
FBA代行センター

 

ガツガツ利用させてもらったことで

売上も更に飛躍的に伸びました!

 

外注化とコストダウンの両立へ向けて

 

ただその 現状で満足しないのがSTORMです。笑

 

今度は1商品あたりの納品コストの大きさ
気になってきました。

 

 

要期限管理商品は1商品当たり

通常商品の倍の100円以上かかりますし、

 

要期限管理商品のセット商品だと

300円位になります。

 

結構もっていかれますよね^^;

 

そこで思いついたのが、

○○の外注化です。

 

 

この方法で売上だけでなく、

更に利益率も高めることができ

手元に残るお金もかなり増えました!

 

 

では、

次の章で「○○の外注化」をお伝えできればと思います。

 

 

外注化と相反するコストダウンの追求

 

続いて利益率の改善のために

「外注化しつつコストダウン」

を行ったというお話です。

 

 

「そもそも外注に委託しているのにどうやってコストを抑えるの?」

 

という疑問もあると思いますが、

もう結論から言ってしまいます。

 

 

その外注化の方法とは、、、、

 

 

 

「母親」の外注化 です!

 

では、なぜ母親に目をつけたのか。

 

母親の外注化と背景

まず、ランサーズなどのクラウドワーキング

サービスで募集しようとも考えたのですが

 

契約の細かい取り決めや遠隔でのやり取りなど不安が多く、

自分が得意な作業ではないので

時間も掛かりそうだと思い断念しました。

 

 

まずは周りの人にお願いしたほうが良いと

外注に成功している色々な方からのアドバイスを受けて、

まずは母親に依頼することにしました。

 

 

STORMの母親は50歳を超えたところですが、

週5日、近隣の小学校の給食のおばさんとして

丸十年以上働いていました。

 

 

大量の食材や食器を運んだり、

冬は水仕事なので寒く、

夏は強い火力を使うためかなり暑いなど、

 

加えて長時間の立ち仕事ということもあり

歳を重ねるごとに体への負担は大きくなっていく一方で、

 

都内ではないので給料も安く、

長年勤めていても時給も全然上がらず、

800円台だったと聞きます。

 

 

この話を聞き、

自分が納品代行業者に委託している

荷物の一部を母親に任せ、

 

見知らぬ人に

お金を渡すよりは母親に還元できればと思い、

依頼に踏み切りました。

 

 

諸々時間やお金の計算をしてみると、

納品代行にお願いしているおよそ半分のコスト

で母親に依頼をしても、

 

母親の時給は倍に膨れ上がり

しかも在宅でできるとあって

話を持ちかけたら快諾してくれました。

 

 

WIN-WINの関係の構築の成功です!笑

 

 

母親の外注化と運用実績

最初は慣れない仕事に時間が

かかったものの次第に手際が良くなり、

 

まだまだ途上の今でも

時給換算で1,000円から1,500円

程の効率で運用できています!

 

 

やはり長年の付き合いもあり

進めやすかったのか

結果、お願いした2017年6月から

売上もこのように爆発的な推移をしました!

 

http://storm21.xsrv.jp/pic/monthly_report.png

納品実績も

6月の368点から 7月は1.5倍の546点、

8月も旅行のため途中、

中休みははさみましたが685点納品済みになり、

 

余裕資金と空いた時間でフィットネスにも

通えるようになったそうです!笑

 

皆さんのFBA納品、外注化のお悩み Q&A

 

この章では読者の皆さんから頂いた納品にまつわる

お悩みやご質問に回答させて頂きます!!

 

 

Q.納品が全く追いつかない。商品が増えれば増えるほど作業スペースが狭くなり、効率がどんどん悪くなる。

 

A.納品が追いつかないほどリサーチ、

仕入れは上手くいっているということだと思うので、

早急に部分的にでも外注化を進めていきましょう!

 

「FBA納品代行」と検索して出てくるようなところは

スピーディーに導入可能なので

そういうところから試しに使うと良いと思います。

 

 

Q.外注にするほど儲けが出てないのと同時進行で他のビジネスもやってるので納品にかける時間がもったいないです

 

A.せどりでまだ稼げていなくても、

他のビジネスもやられているのであれば

そのビジネスで稼いだお金の一部を

納品の外注化に使うことが望ましいです。

 

納品のストレスから解放され時間ができることで、

リサーチにも充てられる時間が増えますし、

リサーチに充てる時間が増えれば効率化することができ、

せどりに費やす総時間は減るものの稼げるようになります!

 

この好循環を目指してください!

 

 

Q.自分には向いていない作業。納品ミス多々あり。

 

A.向いていないという自覚があるのであれば、

多少コストをかけてでもその道のプロ(FBA納品代行会社や倉庫)に委託し

自分の手は空けて、

リサーチ・仕入れに使う時間を増やしましょう!

 

 

Q.梱包やセット売り、要期限管理商品の納品に時間がかかり過ぎて時間がもったいない

 

A.2つ考え方があります。

 

1つは梱包やセット売り、要期限管理商品という手のかかる商品は外注化してしまうこと。

 

もう1つは、梱包やセット売り、要期限管理商品は自分で納品し、

その他商品は外注化してしまうという方法です。

 

梱包やセット売り、要期限管理商品、大型商品などは

FBA納品代行会社に委託すると、

通常商品に比べて手数料が高く取られる傾向にあるので

コストとのバランスを見ながら両方のパターンを検討する、

 

もしくは全てを丸投げすることを考えたほうが良いでしょう。

 

 

Q.苦手意識があり億劫な為、つい後回しにしてしまいます

 

A.僕も自分でFBA納品を行っていた頃は

常に玄関に商品が山積みになってしまっていたので

お気持ちは非常にわかります。

 

しかしながらせどりで商品を仕入れた状態というのは、

現金の持ち出しが発生しているのでいわば赤字状態です。

 

納品し販売してAmazonから入金されて

ようやく収支がプラスになるので、

 

後回しにせずむしろ優先的に作業する必要があります。

 

 

副業などで時間が上手く取れない場合は

やはり外注化してしまってリサーチ、仕入れと

並行して作業を進めるのがオススメです!

 

 

Q.これで1週間、育児と家業とでもうほぼなにも手付かずでした

 

A.まとまった時間が必要になるので

他にやらなければならないことがある方は

ご自身でFBA納品するのは相当負担になってしまいますね^^;

 

仕入れた後手を付けられないと

キャッシュフロー的にも良くないので、

 

やはり外注化するような体制を

構築していったほうが良いかと思います。

 

Q.近場に納品先を固定できなくなり、送料が高くなった。

送料を考えると対象となる大型商品の仕入れがだいぶできなくなりました

 

A. FBAの納品先が固定できなくなったのは

遠いFCが選択される場合、送料の面からも

到着までの日数を考えても痛いですよね。

 

ただ、全セラーが同条件で同じ環境下にいるので

この状況を悲観的に捉えすぎず、

仕入れ商品の基準を見直すなどして対策は可能なので

仕入れの幅を狭めずに挑戦していって頂きたいです。

 

納品先の固定解除の詳細と対策については

別記事でも見解をまとめているので、

是非参考にしてくださいね!

 

↓ ↓ ↓

【速報】FBA納品先固定が終了!規約改悪でも稼げる理由とは!?

 

 

外注先と新たな目標

 

このブログを読んでくださっている

あなたには現在の月商、利益を伸ばし少しでも稼ぎたい!

 

という強い気持ちがあるかと思います。

 

と、同時に周りの誰かの生活を

少しでも楽にし、

 

自由な時間や趣味に費やせる余裕資金を

作ってあげたくないですか?

 

 

この世の中、

どこのお母様や、奥様、お友達などでも生活のため、

 

将来の学費や老後の資金のため

必死に働いている方がほとんど

なのではないかと思います。

 

 

あなたの身近な方にも

思い当たる方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

STORMも自分がただ稼ぐだけでなく、

雇用を創出するという社会的貢献のため活動する

という視点を持ってから

また一回りレベルアップできたような気がしました。

 

 

売上、利益を上げるだけでなく

あなたに関わる人を幸せにできるよう

せどりも進めていけるといいですよね!

 

 

大切な方と自由な時間を過ごし

たくさん笑える未来を試行錯誤しながら

一緒に作りましょう!^^

 

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

すぐにポイント、ネットショップを攻略し電脳せどりをマスターしたい方は

 

ブログやLINE@では伝えきれないようなボリュームの概念や

細かい稼ぎのカラクリ、マインドセットの部分などは

メルマガにて詳細に説明させて頂いてます!

 

ブログやLINE@と合わせてご購読頂くと、

理解が深まりますのでこちらも

よろしければご登録をよろしくお願いします!

 

公式メルマガ「ポイントの達人bySTORM」

・登録フォーム

https://storm21.jp/p/r/rMw8KlxG